×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



   

偏狂サイト「ロスタイム」 独り言。 2007年1月

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 独り言集

 偏狂Baggio!

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 偏狂リンク

 管理人選手票

 連絡先

Football 情報
 偏狂アンテナ
偏狂HP作成ツール
 まるごとロハで作るHP
 Sinobi.jp
 infoseek HP作成
 2007年1月23日(火) アビスパ福岡オフィシャル会員
「AVIGO」から会員継続の案内が届いた。

各選手の一言メッセージが紹介されている。
昇格への決意など新シーズンに対する思いを伝える言葉が多い中で、ホベルトやサエキ、バロンにコガ弟などは違った。

降格の謝罪、自分が貢献できなかったことに対する謝罪・・・。

まずは謙虚に反省から入る人は、悪い気持ちにはならない。

新チームには期待しています。
 2007年1月15日(月) プレミア再開!
1週間ほどの休息を終えて、再びプレミアリーグが始まった。

我がMan-Uには17番をつけた Henrik Larsson が登場。
惜しいシュートを一本放ったが、残念ながらネットを揺らすまでには至っていない。
チームとしては3−1でアストンビラに白星をあげることができたが、当面の敵であるチェルシーはウィガンを相手に4−0だ。

UEFAカップやらなんやらが重なって来た時が正念場であろう。

久しぶりの優勝を味わえるかどうか、
楽しみです。
 2007年1月2日(月) しばし休息(プレミアリーグ)
年末から正月まで過密日程が続いていたプレミアリーグです。
お正月にもリーグ戦をやる習慣があっちにはあるのですね。

ワタシがヒイキしいているチームであるMan-Uは、チェルシーの内紛もあり少しだけ差をつけて首位で年明け休憩週間に入った。
欲を言えばニューカッスルにも白星で勝点「3」をゲットしたかったところであるが、このチームにはハタチ前後の素晴らしい若者たちがいた。

若武者たちを少しだけ検索。
DF 27 スティーヴン・タイラー:1986年1月23日生 イングランド
DF 32 ポール・ハッチントン :1987年9月17日生 イングランド
DF 47 デヴィッド・エドガー :1987年5月19日生 カナダ
MF 35 マシュー・パッティソン :1986年10月17日生 南アフリカ
MF 16 ジェイムス・ミルナー :1986年1月4日生 イングランド

アビスパにもコノ年代が台頭してくれば・・・。
 2007年1月1日(月) 謹賀新年!
2007年も変わりなく始まったようだ。

個人的には野洲高校とクニミの対戦を臨んでいたのですが、クニミが八千代にPK戦で敗れた様子。
ノックアウト方式だけに有り得る光景とはいえ、複雑な心境でもあります。

アビスパが出ていないので、不本意ではあるが天皇杯の決勝(レッズvsガンバ)を見て今年が始まる。
今晩(AM02:10〜)はニューカッスルvsMan-Uもあるし、相変わらず忙しい一年になりそうだ。


◇偏狂管理人の独り言 2007年1月◇