×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂Man-U!

 偏狂アビスパ!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂Man-U!2008年5月3日(土) プレミアリーグ34週
Man-Utd(4−1)ウェストハム
いよいよあと2つで終わりである。
チェルシーと2−1で敗れてしまい、勝ち点で並ばれたMan-Uです。
カミサマは、最終節までドラマチックな演出をさせようとC.RonaldoのPKをゴールポストに阻止させるなど、なりふり構わないようだ。

Man-U(監督:いまだファー爺)
GK:1Van der Sar
DF:4 Owen Hargreaves 、5 Rio Ferdinand(C)、6 Wes Brown、3 Patrice Evra
MF:6 Luis Carlos Nani、16Michael Carrick、18 Paul Scohles→(後28)22 John O'Shea、13朴 智星→(後16)11Ryan Giggs
FW:7 Cristiano Ronaldo★★→(後19)24 Darren Fletcher、32 Carlos Teves→(後16)

ウェストハム(監督:アラン・カービシュリー)
GK:1ロバート・グリーン
DF:3ジョージ・マッカートニー、2ルーカス・ニール(C)、30ジェイムズ・トムキンス、14ジョン・ペイントシル
MF:8スコット・パーカー、16マーク・ノーブル、17ヘイデン・マリンズ→(後30)40フレッド・シールズ、34ボア・モルテ→(後7)15ノルベルト・ソラノ
FW:9ディーン・アシュトン→(後12)12カールトン・コール、25ボビー・ザモラ

RooneyとDivicがケガでいない。
Man-Uは今シーズン5敗だが、Rooneyがいない時にはそのうち4敗である。
ちなみに、Rooney不在のときは、5勝4敗。今日負けると五分の星・・。

開始早々、ゴールキックのボールを右サイドで受けたC.Ronaldoがドリブル開始。
あっという間にゴールに迫ってシュートを放つと、DFにリフレクションしてネットが揺れる。
20分を過ぎたころ、Hargreavesのセンタリングを右足のモモでトラップ気味の押し込みシュートで2点目。
さらに、今度もゴールキックから、Tevezが敵陣中央付近でボールを受け、少しドリブルをいれた後に強烈なミドルシュート炸裂!
ツバサ君並のドライブシュートで3点目。

オーバーヘッドで1点は返されるが、楽勝ムードである。
と、思いきやカミサマのいたずら。
Naniが一発レッドである。
シュートの後に倒れたさまを、相手キャプテンの挑発を受けて顔面にヘディング。
主審のライリーさんは、副審と協議の結果、情け無用のである。

前半の途中から10人になったMan-Uであったが、後半もCarrickの追加点で危なげなく試合は終わった。
あとひとつ。
ウィガンに勝てば文句なし優勝である。
チェルシーはニューカッスルとボルトンを残している。
5月11日が今から楽しみである。

偏狂ManU!