×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂Man-U!2007年4月15日(日)FAカップ準決勝
ワトフォード(1−4)Man-Utd

国内リーグ(プレミアリーグ)、CL、そしてFAカップと3冠を狙える位置にいるMan-Uですが、すべてに青いロシアチームが控えている。
今日の相手はプレミアでは最下位に位置するワトフォード。
敵は青いチームでもあり、今日の黄色い軍団ワトフォードでもある。
真の敵は、ケガ人を続出させているカミサマのイタズラでもある。

ワトフォード(監督:アドリアン・ブースロイド)
GK:1アレック・チャンバーレン
DF:23アリアッパ→(後42)12ドイリー、6デメリト、4マッケイ、3スチュワート
MF:2チャンバーズ→(後31)15カバ、7フランシス、8ガヴィン・マホン(C)、29トミー・スミス
FW:18ブアッザ、24ブリスキン→9マーロン・キング

Man-United(監督::未だ Sir alex Ferguson)
GK:1Van der Sar
DF:3 Patrice Evra、5 Rio Ferdinand→(前40)24 Darren Fletcher、6 Wes Brown、4Gabriel Heinze
MF:、18 Paul Scholes、16Michael Carrick
  7Cristiano Ronaldo→(後23)23Kieran Richardson、8Wayne Rooney★★、11Ryan Giggs(C)→(後38)20 Ole Gunnar Solskjaer
FW:14 Alan Smith

ワトフォード主催のゲームと思いきや、場所はバーミンガムのホームであるヴィラ・パーク??
よくわからんが、観客はほぼいっぱいの様子。

Man-Uのシステムは、4-4-2であるが、ほとんど4-2-3-1てとこですね。
C.Ronaldo、Giggs、Rooneyの3人は、前にも横にもグラウンドいっぱいを使いながら流動的に動いているようですね。

開始6分にRooney先制!
セットプレーから一時は同点に追いつかれはするが、C.Ronaldoが前半のうちに勝ち越し。
後半もRooney、途中出場のRichardsonと危なげないゲーム。

ワトフォードが沸いたのは、同点時とキングがピッチに入ってきたとき。
今では最下位のワトフォードですが、この選手が負傷離脱するまではなかなかの検討振りであった模様。
ファンは良く知っているのですね。

さて、向こう側の山(準決勝のもうひとつ)であるブラックバーンとチェルシーの結果はどうなることやら。
やっぱ青いチームでしょうね。

偏狂ManU!