×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂AVISPA!  2007年7月25日(水)J-2 30節
ザスパ草津(1−5)アビスパ福岡

前節上位を食い損なったアビスパです。
オシム―ジャパンはベトナムで準決勝を戦っているが、我がアビスパは群馬県まで遠征。

ザスパ草津
GK:1本田征治
DF:3尾本敬、6鳥居塚伸人→(後19)32奥山卓廊、7佐田総太郎、23藤井大輔
MF:8山崎渡、17秋葉忠弘→(後7)24吉岡聡、18桜田和樹、30松下裕樹
FW:11氏原良二、19後藤涼→(後7)20松浦宏治

アビスパ福岡(監督:リティ)
GK:1神山竜一
DF:20山形辰徳、2宮本亨、8チェッコリ→(後45)7宮崎光平
MF:6布部陽功■■、3アレックス★★★→(後始)29宇野沢祐次、10久藤清一→(後始)13柳楽智和
   11田中佑昌、18山形恭平、16久永辰徳
FW:9リンコン

早めに仕事を切り上げて帰宅したが、時刻はすでに前半40分。
スカパーをつけると、
ん、
すでに0−5!
なんだこのスコアは!!

ハーフタイムでハイライトを見るが、アレックスのボールの受け方がスムーズに決まり先取点!
右からオフサイド気味のボールが出たところを、最後に再びアレックス。
タナカユースケが右サイドを駆け上がって、さらにアレックス!
以下省略。

後半はイラク・韓国戦を裏番組にじっくり見てやろうとするが、なんやら面白くない試合でした。
注目すべきはムコウの選手となっているマツシタ。
童顔がたくましい顔つきになって孤軍奮闘的に頑張っている。

0−5という大量点なのに、もったいないの連続。
おまけに退場・・・。

リーグ戦ということを考えて、少しでもエネルギーと余裕を残しておかないと。

最後にPKも献上してThe End。
まあ、蹴ったのがマツシタなので、全得点がアビスパがらみとすれば良しとしよう。

偏狂AVISPA!