×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂AVISPA!  2007年6月30日(土)J-2 25節
アビスパ福岡(3−0)水戸ホーリーホック

連勝を「3」まで伸ばすことができなかった前節だが、今日はハカタの森。
すかっとして6月を締めてもらいたいものです。

アビスパ福岡(監督:リティ)
GK:1神山竜一
DF:20山形辰徳、2宮本亨、5長野聡、8チェッコリ
MF:18山形恭平、10久藤清一→(後35)6布部陽功
  11田中佑昌→(後40)19林祐征、3アレックス、16久永辰徳
FW:9リンコン→(後37)24釘崎康臣

水戸ホーリーホック
GK:21武田博行
DF:4鈴木和裕、3平松大志、14吉本岳史、18金基洙
MF:6小椋祥平、13椎原拓也→(後始)真29行寺和彦、26、ビジュ、17金沢大将
FW:11塩沢勝吾→(後10)8エジナウド、27岩館侑哉→(後29)23遠藤敬佑

キョーヘイとクドウのドイス・ボランチだ。
良いかもしれない。

クドウのサイドチェンジにタナカユースケが右サイドで上手く受けて、中に切り替えして左足。
あっという間に先取点が生まれた。

つまらんパスミスが目立つが、ムコウもあわせてくれたので流れは変わらない。
キョーヘイが上手くタナカユースケをDFの裏には知らせるパスで切り裂く。
タナカユースケも深いところまで持ち込んでセンタリング。
アレックスがからんでリンコーン!

2点目まで、その新生ボランチが上手く起点になってくれた。
が、その他は別に見所のない前半。

後半も開始早々にアレックス!

結果がすべてと言えばそうかもしれないが、最後に出てきた2枚のFW登録選手たちはもう少しやらねばならんかろう。
クギサキはポストに当てる惜しいシュートを放ったからまだ良いが、ハヤシ君!
あんた期待してるんだぜ!

長いトンネルが続いた6月だったが、それも今日で終わった。
7月は最初からスカッとした夏空で行きたいものだ。

偏狂AVISPA!