×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂AVISPA!  2007年6月10日(日)J-2 20節
セレッソ大阪(2−0)アビスパ福岡

長居第2競技場。
その日の朝ローソンにて前売りチケットを購入するが、料金は2,000円也。
行ってびっくり玉手箱。
市民運動会があるような平面に近いスタジアムで、アウェーゴール裏のみはベンチの無い芝生席。
Jリーグの規定に違反するようなスタジアムじゃないか。
世界陸上の為に本来のスタジアムが改修中なのはわかるが、代替えの競技場が用意できないのであれば、全部アウェーに行かねばなるまい。
おまけに雨が・・。

セレッソ大阪
GK:22吉田宗弘
DF:5前田和哉、6ゼ・カルロス、13柳沢将之、14江添建次郎
MF:7アレー、25宮本卓也、26香川真司
FW:9古橋達弥、11苔口卓也→(後31)30千葉貴仁、15小松塁→(後22)20森島康仁

アビスパ福岡(監督:リティ)
GK:1神山竜一
DF:2宮本亨、17川島眞也→(後32)18山形恭平、5長野聡、20山形辰徳
MF:6布部陽功、10久藤清一
11田中佑昌、33鈴木淳→(後17)3アレックス、14古賀誠史→(後45)16久永辰徳
FW:9リンコン

セットプレーで早々に失点。
アビスパは必死に攻め込もうとするが、いかんせんシュートまでの回数が非常に少ない。

後半もだいぶ過ぎた頃にPKゲット!
さあ、アレックスで同点だ。
と思いきやリンコン・・・。

PK失敗の直後に、またもやセットプレーから追加点を奪われる。

最悪のシナリオであった。

競技場にも不満は残るが、関西在住の我々にとってはまたまた不満の残る結果であった。

偏狂AVISPA!