×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂AVISPA!  2007年5月19日(土)J-2 16節
アビスパ福岡(1−2)サガン鳥栖

負けられない相手、負けてはいけない相手・・。
であったはずだ。

先週のフレーズと同じ・・。

アビスパ福岡(監督:リティ)
GK:1神山竜一
DF:20山形辰徳、17川島眞也、2宮本亨、16久永辰徳
MF:11田中佑昌→(後17)19林祐征、6布部陽功、10久藤清一(C)→(後43)5長野聡、山形恭平→(後36)19林祐征
FW: 9リンコン、3アレックス

サガン鳥栖(監督:岸野靖之)
GK:12赤星 拓 DF:4吉田恵、4飯尾和也、29日高拓磨、37柴小屋雄一
MF:6村主博正、14高橋義希、16高地系治(C)、19山城純也→(後13)18広瀬浩二
FW:30レオナルド→(後30)アンデルソン、25藤田祥史→(後45)20内間安路

なんと・・。

クラマーさんの御前試合的意味合いが強い試合だったのに、2試合続けての逆転負けだ。

終わったものは仕方が無いが、謙虚に反省をして原因を究明、そして打開しなくてはならない。

ロスタイムの4分間、実にスリリングであった。
が、ヒサナガの渾身のイッパツも狙いすぎだったか?!

ワタシのtotoは、いくつかまだ生きている・・。

偏狂AVISPA!