×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂Man-U!2004年12月14日(火)プレミアリーグ 16週
フルハム(1−1)Man-U

我がMan-U側からは昨シーズン1分け1敗と分が良くないフラムです。ワンダー・イナモトのスーパーゴールに沈んだオールドトラッフォードの悪夢を払拭する為に、今日は敵地クラヴァン・コテージに乗り込んできた赤い悪魔です。

フルハム
GK:1ファン・デル・サール
DF:37ローズナイアー、35ピアース、21レーマン、3ボカネグラ
MF:7ペンブリッジ
   4マルブランク→(83゛)15ジョン、14ディウプ、5レグウィンスキ→(75゛)17ラジンスキ
FW:9アンディ・コール、8マクブライド

Man-U
GK:13ロイ・キャロル
DF:2ガリー・ネヴィル、5リオ・ファーディナンド、27シルヴェストル、4エインセ
MF:7C.ロナウド、16Roy Keane(C)、18ポール・スコールズ、11Giggs
FW:8W.Rooney、14アラン・スミス

イナモトはいないがマルブランクは健在。さらにセネガルの雄・ディウプがいる。そして9番はアンディ・コールである。
CLを制してトヨタカップまで制した時の生き残りは親分、ガリー兄ちゃん、スコールズ、Giggsくらいですかね。5年の歳月はひと昔に等しい感じですね。

親分が絶好調のMan-Uは強い!
右から、左から、真ん中からと攻めるMan-Uの糸を操るのは親分であった。さらに、真ん中からのスーパーミドル・シューートー!
残念なことに右のポストをシタタカにたたく。名手ファン・デル・サールが一歩も動けない完璧なヒットであっただけに悔やまれる。
さらにスコールズ! Rooney! これでもか! と惜しい場面が続く。
久々に先発のアラン・スミスがファールまがいの強烈タックルからボールを持ち込んで気持ちのこもったシュートがやっとこさで入ったのは前半終了間際だった。
怒涛の前半にもう少しツキがあったら完全にMan-Uの勝ち試合だった。

後半は一変、フラムが攻める。
今度はディウプのシュートがポストをたたく。危ないアブナイ・・。
しかし、ホーム・フラムの攻勢は続く。ディウプがボールを持つと実にデンジャラスである。

う・・・。
最後の最後に決められるのは実に悔しいが、マジにスーパーなゴールであった。
ディウプめ・・。

前日にガンナーズとチェルシーが直接決戦で引き分けの足踏みをしていただけに、ここで勝ち点「3」をゲットしていっきに差を詰めておきたいところであったMan-Uだったのに、仲良くお付き合いをしてしまった。

偏狂ManU!