×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂Man-U!2004年3月17日(水)プレミアシップ第24週(マンチェスター・ダービー)
Man-City(4−1)Man-United

シティー・オブ・マンチェスターという新しいスタジアムで新シーズンを迎えたが、決して良い状態ではないシティ。
赤いチームはリオの離脱に端を発してDFが一人ずついなくなり、チームにも不協和音が聞こえ始めている。
試合前にはスペインの同時テロを悼んで黙祷から始まった。

どっちのチームがダービーを利用して現状打破を出来るのか、非常に興味ある一戦であった。
ところがニッポン時間の日曜日未明から月曜日の明け方にはマカロニの国でもユーヴェ・ACミラン戦という大一番があった為に、管理人の心はデッレアルピに飛んでいた。その為に3日もラグタイムの観戦となり、しかも赤い軍団が粉砕されたというちまたの噂が信じられずに今日ココに立つ。

ホームの青いチームは、プレミアリーグでは開幕5試合で4勝1分と「おー」というロケットスタートだったが、その後失速状態で降格のゾーンもちらつく位置。FAカップでは宿敵の赤いチームに粉砕されてThe end だったので、乾坤の一撃を加えておきたい今日のダービーである。

過去の歴史は129試合あるが、130試合目の今日は新スタジアムでは初めての対戦だけに燃えている。

アウェーの赤いチームはCL-カップではR16で敗退、プレミアリーグでは首位アーセナルの背中が見えなくなってしまっている。
それだけに今日のダービーは燃えている、はずだった・・。

Man-City(3-2-3-2的なシステム?)
GK:1ジェームズ
DF:3ファン・バイテン、5ディスタン、22リチャード・ダン
MF:29ライト・フィリップス、6レイナ→(46分)26ボスフェルト、10シベルスキ→(85分)17スン、18タルナト、20マクマナン→(46分)28シンクレア
FW:8ファウラー、11マッケン
監督:ケビン・キーガン

Man-Utd(ワントップ気味の4-4-2)
GK:14ハワード
DF:3ネヴィル弟、6ブラウン、27シルヴェストル、22オシェイ
MF:8バット、11 Giggs(C)→(79分)21フォルラン、18スコールズ、24フレッチャ−
FW:7 C.ロナウド→(73分)20ソルスキャ、21フォルラン
監督:ファーガソン

ユナイテッドのCBはブラウンと復帰のシルヴェストルか。親分不在ではあるが、ディフェンスさえ立ち直ればチーム状態も良くなるはず。セットプレーとアーリークロスでの競り合いに気をつけて試合を・・。

と思っていたのだが、スローインから早くも失点!そうだった、スローインも立派なセットプレーである。こういう失点もらしいといえばらしい今の状況。
ロングスローをあっさり競り負けて、ファウラーがゲット!新スタジアムでの最初のダービーマッチでの得点はファウラーだった。

ここからユナイテッドの猛攻。ホームとアウェーがまるで逆になったように、攻める攻める。失点直後のC.ロナウドのシュートは左のポスト、Giggsのシュートは右足でダフッてしまう。ルートのシュートは5番の右手と、圧倒的には攻めているが、いかんせんゴールの枠をとらえない。
いつものユナイテッドであった。

そして再びFKはシティ。これは壁に当たって右に流れるが、ファウラーが拾ってセンタリング、ブラウンのチェックが出来ずにゴール前に。誰かがシュートを打ったあとにツメるのはマッケン!シルヴェストルの股間を抜いてゴーール!!
なんと2本目のシュートで2点先行するシティであった。しかもその得点が2トップの2人となれば、それはそれは・・。

C.ロナウド、Giggsとつないでスコールズがゲットして前半終了。ここまでは試合の流れをつかんでいたのはユナイテッドデ、結果だけがシティだっただけに、まだまだわからない状態だ。
やっぱりユナイテッド粉砕の噂は間違いだと思っている管理人だった。

ところがケビン・キーガンも策士だった。試合は2−1だが、けっして良い状態ではないと現状を把握する監督は、2人を交代させて後半にのぞんできた。
前半と違って、かなりアグレッシブなシティ。これはイカン!やっぱりウワサは本当なのか??

しかし、ファーガソンも少し前までは名監督の一人だった。ドリブルで切り裂いていたC.ロナウドをソルスキャに代えて打開を図る。ところが見事に失敗!!
交替のリスタートから、あっという間にシンクレアが追加点。どんなになったのかわからないほど電光石火である。しかも再びセットプレーからの失点だ。

今日のキャプテンGiggsを交替。完全に白旗状態のユナイテッドだ。

ロスタイムにもライト・フィリップスに引導を渡されて、ユナイテッド崩壊のウワサは本当だったと知る管理人である。

偏狂ManU!