×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

会場案内

 ホームスタジアム

 独り言ブログ

 偏狂アビスパ!

 偏狂Man-U!

 偏狂Baggio!

 偏狂観戦記

 偏狂迷場面

 管理人選手票

 連絡先

偏狂Baggio!2003年3月11日(火) 2003年セリエA第24節
コモ (1−1)ブレシア

サポーターのハートも熱けりゃ、チームのハートも熱いコモと、サポーターのハートは熱いが、冷静な試合運びからか、何故か負けが無いというより引き分けが多いブレシアです。
この試合を仕切るのは、 5年連続最優秀審判に選ばれた、スキンヘッドのコリーナさん。

Baggioのファーストシュートから前半が始まりますが、決定機はコモの方が多かったようです。後半その流れそのままコモ先制! 
惜しいチャンスをGKセレーニの好守に阻まれていたペッキアが、意地でもぎ取った、という感じ。魂のこもったシュートはコモサポーターにも伝わります。
ところが、リスタート直後にBaggioを起点として、左からのクロスにトニが反応して同点、試合もリスタートです。

終了後に順位表を確認すると、降格争いはすごいことになっています。
下の3チームはすべて勝ち点16。
その上の4チームの勝ち点差はわずかに2。
そのまた上にブレシア、あぶないじゃん・・。

※下位4チームがセリエBに降格(厳しい現実)

偏狂Baggio!